音楽のちから

至誠会館北戸田ホールの3周年大感謝祭でのミニコンサート。たくさんの方にご来館いただき、一時間のコンサートを楽しんでいただきました。思い出の曲に涙を流す方がいらっしゃたり、曲が終わるたびに大拍手をいただいたりと、皆様にご満足いただけたように思います。

音楽のすごいところは、その曲を聴いていた時代にあっという間に戻れること。ご来館いただいた皆様は、青春時代や子育てをしていたころにタイムスリップできましたでしょうか?

最後にお客様に「こんな音楽を流してのお葬式もいいわね~」をおっしゃっていただき、これからの葬儀のひとつの形になってような気も致しました。またこのような機会を設け、皆様とともに楽しい時間を共有できたらと思っております。

ご来館いただきました皆様、まことにありがとうございました。

 

スタッフ M

2018年3月18日イベント開催のお知らせ「3周年大感謝祭」

2018年3月18日メモリアルホール至誠会館北戸田ホールにて「春の大感謝祭」を開催いたします。

今回は前回ご好評をいただきました「出張にぎり鮨」と「昭和の歌謡ショー」を再度開催いたします。

前回は「葬儀の料理ってまずいと思っていた」「これなら遠方の親戚も喜ぶわ」とお褒めのお言葉をいただきました。ぜひこの機会に当社のお清めをご体験されにご来館いただければと思います。

歌謡ショーでは「オペラ歌手」の方と余りなじみはないと思いますが「二胡の奏者」をお招きし、皆様と昭和の懐かしい時代へとタイムスリップ致します。なじみのある曲ばかりですので、ぜひ、時間を忘れてお楽しみいただければと思います。

その他にもご住職にご供養いただく「人形供養」、プロカメラマンによる「写真撮影会」、「葬儀相談会」、「アウトレット販売」「野菜のつめ放題」など盛りだくさんで皆様をお迎えいたします。皆様にお楽しみいただきながら、たくさんお話をさせていただき、ご葬儀に関する疑問やご不安を解消のお手伝いができたら幸いでございます。

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

スタッフ M

ご依頼が増えている家族葬

 

最近「家族葬」という葬儀のスタイルを聞くことが多くなりました。

家族葬とは・・・
ご家族や親族に限定して、小規模に行う葬儀形式のことを家族葬と言います。

最近の調査で「自分のお葬式は簡素でよい」という方や「自分のお葬式は家族だけで見送ってくれればよい」という方が増えており、家族葬を選ぶ方が増えているということです。

家族葬のメリットとして
・ご家族でゆっくりと落ちついて故人様をお見送りできること
・一般の参列者がいないので、形式に拘らずにご葬儀ができる
などがあり、事前にご相談される方々も少なくありません。

ただ、逆にご注意頂きたいこともあります。
・訃報をお知らせする方々の選び方
・お知らせ、およびしてない方々からの香典をもらった場合
・お身内だけでのご葬儀なので香典も少ない為、最終的に支払う費用が思ってる以上にあること
このようなことは、事前のご相談はもちろんご依頼の際に、ご不安・ご心配事をお話下さい。
当社の担当がご事情をお伺いの上、お客様のご要望に添ってお応えさせて頂きます。

家族葬でもお写真のような、素敵な花祭壇でお見送りすることが出来ます。
また、至宝会館・北戸田ホールのご見学・ご相談は
いつでもお受け出来ますのでお気軽にお立ち寄り頂けたらと思います。

家族葬以外にも、一日葬や直葬のご相談もお気軽にお問い合わせください。ご不安解消のお手伝いができればと思っております。

スタッフ S

熊木式典株式会社 メモリアルホール至誠会館
〒335-0023 埼玉県戸田市本町2-13-12
FreeDial.0120-0983-01
Email : info@shiseikaikan.co.jp

 

今年もよろしくお願いいたします

2018年
あけましておめでとうございます。

年末年始はゆっくり過ごせましたか?
今年のお正月はとても良い天気に恵まれ
初詣や初売りなど外出しやすかったのではないでしょうか。

熊木式典では、今年も皆様に喜んで頂けるイベントを考えております。
2月には仏時のご相談をメインとしたイベントを
また3月からはホール・会館見学を兼ねたイベントを予定しています。
いずれも皆様とお会い出来ることを楽しみに計画を進めているところです。

イベントの詳細は決まり次第、またこちらのブログでご案内させて
頂きますので発表までもう少しお待ち下さいませ。

熊木式典スタッフ一同、皆様からの「良かった」というお言葉を支えに
今年も1年頑張って参ります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ S

—————————————————————–
埼玉県戸田市・さいたま市・蕨市の安心のご葬儀は
熊木式典株式会社 メモリアルホール至誠会館
http://www.shiseikaikan.co.jp

お仏壇の掃除

気付けば12月も3分の1が過ぎ、年末に向かって慌ただしくなってきましたね。昼間は日差しがあれば暖かさを感じるものの朝夕はめっきり冷えるようになりました。帰宅したらうがい・手洗いを忘れず、体調管理にはご注意下さい。

この時期、大掃除ということで皆さんお仏壇の掃除は済みましたか?今からでも間に合いますからご先祖様がすっきりと新しい年が迎えられるようにお掃除をしましょう。

まず、お掃除する前にご先祖様にお線香をあげ、「お仏壇の掃除をさせて頂きますね」とご挨拶した方が気持ちよく掃除が出来ます。

はじめる前にお仏壇の写真を撮っておくと、後からお位牌や仏具並べ方などで迷うことなく元に戻せます。

では、お仏壇の中にある仏具等すべて外に出しましょう。仏壇の中が空っぽになったら上から順にほこりを払います。左右に動かすようにあまりパタパタとしない方が良いです。彫刻など細かな細工があるところは、刷毛や紅筆で丁寧に払います。その後は塗りの部分だけ、柔らかく乾いた布で拭きあげます。(筆や乾いた布などは100円ショップで売っているものでも十分です)

仏壇がきれいになったら、仏像とお位牌を戻します。その後、仏具をきれいにして戻していきましょう。金が使用されている部分や細かい細工があるものは、ホコリをきれいに払うだけにして下さい。漆塗り・金属の仏具は仏壇と同じくホコリを払って拭き上げます。お供えなどに使う陶磁器やガラスの仏具は、水洗いして拭いて下さい。汚れがついていれば、食器用洗剤で洗って構いません。お線香立ての灰も半分ほど新しいものに変えましょう。

簡単でもお掃除を済ませるとご先祖様も気持ち良く年が越せるというものです。

大きなお仏壇はお掃除も大変ですね。こまめに掃除したいと思ってもなかなか出来ないのが現実のようです。でも小さくシンプルなお仏壇だとお掃除も楽になります。最近ではお仏壇をあえて買わず、御写真やお位牌、お花など飾ってシンプルに家族のおそばに置かれる方も増えています。また仏具も昔ながらの物も良い物ですが、シンプルで落ちついたデザイン製の高い仏具もあります。

当社「SERECT SHOP 至心」では、御仏壇、御位牌、仏具を厳選して取り揃えております。最近ご要望の多いミニ仏壇やモダン仏壇・仏具等からお線香・ろうそく、御念珠(数珠)のご用意もございます。いつでもご見学出来ますのでお気軽にお立ち寄り頂ければと思います。お仏壇に関すること、仏具に関することなどのご相談も受け付けておりますので、どうぞお問い合わせ下さい。

スタッフ S

  

熊木式典株式会社 SERECT SHOP 至心
〒335-0023 埼玉県戸田市本町2-13-12 FreeDial.0120-0983-01
TEL.048-444-0983 FAX.048-443-9250 JR埼京線 戸田公園駅から徒歩3分               http://www.shiseikaikan.co.jp/

 

喪中はがきを頂いたら

こんにちは。

この時期になると喪中はがきを頂いたら返信するべきか、何もしなくても良いのかと良くご質問をお受けするので、ご説明をさせて頂きます。

喪中はがきを受け取ったら、絶対に年賀状を出してはいけないと決まりはありませんが、何も返事をしなかったからといって失礼にもなりません。一般的には年賀状を出さない・何もしないという方が多いようです。

でも喪中はがきを頂いた相手が親しい友人だったりすると「お悔やみの言葉」を伝えたいと思う人もいるでしょう。そんな方は、喪中見舞いや寒中見舞いを出されるのが良いと思います。

喪中はがきのお返事は、年内に出したい方は「喪中見舞い」として。または年明け松の内(1月7日)から節分までの時期にお返事を出す人は「寒中見舞い」として出されると良いです。一般的には年明けに寒中見舞いを出す方が多いです。

お返事を書くポイントは、「喪中はがきを頂いたお礼」「年賀状送付を遠慮すること」「お悔やみや相手を気遣う言葉」などこのような内容が喜ばれると思います。

また、お手紙(お葉書)だけでなく、ちょっとしたお線香などを添えてお送りすると気持ちが伝えられるのではないでしょうか?
私も今年は学生時代の友人から喪中のはがきを頂きました。いつも決めていますが必ず年内に「喪中見舞い」としてお線香を送っています。

喪中はがきを頂いたら・・・お返事はしなくても大丈夫です。でもなかなか会えないからこそ、日本独特のご挨拶を大切にし、喪中見舞い・寒中見舞い出されてみてはいかがでしょうか。

スタッフ S

北戸田ホール 今年最後のイベント「終活祭」

     

11月12日(日)至誠会館北戸田ホールにて今年最後のイベントを開催致しました。

とても良いお天気に恵まれ、沢山の方々に足を運んで頂きありがとうございました。

今回のイベントでは、人形供養をはじめ、返礼品アウトレット販売やプロのカメラマンによる記念写真撮影会、そして通夜葬儀でお出しする握り寿司の出張試食などがありました。写真撮影では仲睦まじいご夫婦で撮影されていらっしゃったり、ご家族でワイワイと楽しそうに撮影されていらっしゃる方などとても喜んで頂けました。

試食の握り寿司も大変好評で会場になったお清め室は賑わっていました。

また、当日メモリアルクラブにご入会下さいました皆様ありがとうございました。

今年最後のイベントに相応しくよいお天気で沢山の方々にご来館頂き盛況に終わりましたこと感謝致します。

次回は来年3月を予定しております。皆様に楽しんで頂けるようなイベントを開催いたしますので今後ともよろしくお願い致します。

 

スタッフ S

北戸田ホールイベント 人形供養

      

11月12日に開催した北戸田ホールイベント「終活祭」では、人形供養を行いました。

皆様からは大切に飾られていた人形やぬいぐるみなど沢山お持ち頂き、丁寧に祭壇に並べさせて頂きました。

午後にはご住職にお経を唱えて頂きご供養をさせて頂きました。

お預かり致しました人形・ぬいぐるみはこのように大切にご供養をさせて頂きましたのでご安心下さいませ。

人形供養はまた来年のイベントで予定しておりますので、ご来館お待ちしております。

 

スタッフ S

 

北戸田親族控室浴室

   

メモリアルホール至誠会館北戸田ホールの『親族控室浴室」

間接照明と木のぬくもりの優しい浴室に天然石の浴槽。

こんな温泉旅行にも行ったね・・・みんなで布団とひいて川の字で寝た日もあったね・・・

居心地の良い空間で、そんな想い出話に花が咲き、故人様を偲んでいただける時間を過ごしていただけたらと思っております。

 

スタッフ  M

 

2017年11月12日イベント開催のお知らせ「終活祭」北戸田ホールにて

   

2017年11月12日(日)メモリアルホール至誠会館北戸田ホールにて「終活祭」を開催いたします。

今回はお清めでお召し上がりいただいているお寿司をその場で召し上がっていただく「出張握り鮨」をご体験いただけます。

葬儀のお料理はまずい・・・そんなイメージを払しょく出来るように料理部も努力し、自信の一品でお迎え致します。ぜひ、一度ご体験頂ければと思います。

その他にもご住職にご来館頂き、ご供養をして頂いた後にお焚きあげ頂く「人形供養」や、プロカメラマンによる最高の一枚が残せる「写真撮影会」、アウトレット販売などの催しもので皆様をおまちしております。

また、入会金のみでたくさんの特典と割引が得られるメモリアルクラブに、当日入会でさらにお得になるプレゼントがもらえます。

この機会にご葬儀に関する疑問や不安を解消しにいらっしゃいませんか?皆様のご来館をお待ち致しております。

スタッフ  M