熊木式典株式会社では、皆様に安心・ご満足いただけるご葬儀をご提供ご提案できるような人材を育成するため、資格取得や専門知識と技能の向上に力を入れています。

  葬祭ディレクター技能審査〔厚生労働省認定〕  

葬祭ディレクターは、葬祭業界に働く人にとって必要な専門知識や技能のレベルを審査し認定する厚生労働省認定の資格制度です。
高齢化社会を迎え、葬祭業務の釈迦的重要性が高まるとともに、葬祭サービスが消費者の身になり消費者の視線に立っての、細やかで専門性を持ったものであることが求められています。
葬祭サービスを提供するに相応しい人材であるかを総合的かつ客観的に評価する本制度が重要な役割を担っています。
全葬連ホームページより抜粋

葬祭ディレクター技能審査  8名
 うち 1級葬祭ディレクター    8名

<2018年11月1日現在>

  全葬連葬儀事前相談員資格制度 
 〔全日本葬祭業協同組合連合会認定〕  

お葬式のことがよくわからない、どんな準備をすればいいのか、費用はいくらくらいなのか・・・
お客様からのお葬式に対する様々な疑問に、葬祭サービス事業者として真摯な姿勢で誠実にお答えするために「全葬連葬儀事前相談員資格制度」は生まれました。
「全葬連葬儀事前相談員資格」は、講習を受講し、そして試験を経て認定された、全葬連に加盟している事業所のスタッフにのみ付与されます。お客様が安心してお葬式のことを事前相談できる人材を育成すると同時に、葬儀業界全体のレベルアップを目的とした資格制度です。

全葬連葬儀事前相談員  7名

<2018年11月1日現在>


 【全葬連ホームページより抜粋