梅雨があけて…

関東地方は先日梅雨があけました。暑い暑い夏がやってきます。最近異常気象は体にこたえますが、なんとか上手に乗り切りたいものですね。

夏になると終戦直前の激しい戦火の中で生きた方々を想い、胸が痛みます。実際に見た訳ではありません。しかし、葬儀に関わっているとその年代の方々のご苦労をご遺族様から伺う事があるからです。

激しい戦火を生き抜いて、日本の高度経済成長期は社会の歯車となって働き、育てて下さったご両親。その中でもなんとか子ども達に苦労させまいと、学校に通わせ、生涯現役で働き、休む事なんてなかった…..

ご遺族様が流す涙を見ていると、そのご生涯に思いを馳せ、こんなふうに想っているように感じます。

お父さん、大変な時代だったね。幸せでしたか?親孝行してあげられましたか?

お母さん、わがまま言ってごめんね…お母さん、ありがとう。

日本人特有の我慢強さで、少しだけ流す涙に胸を打たれます。

そろそろ8月・・戦争を生き抜いてくださり、今日の平和な日本を築いてくださった方々に感謝しながら、終戦記念日を迎えたいと思います。

スタッフ M

——————————————————————-
埼玉県戸田市・さいたま市・蕨市の安心のご葬儀は
熊木式典株式会社 メモリアルホール至誠会館
http://www.shiseikaikan.co.jp